大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

ほけんだより平成25年9月

9月になりました。暑さで子どもたちの生活リズムは乱れていませんか?これからの季節は少し涼しくなり夏の疲れも出てくる頃です。お子さんの体調には、十分配慮して下さい秋には園でいろいろな行事や活動を行う予定です。元気に活動に取り込むためにも、まずは早寝早起きをすること、朝ごはんを食べることで、生活リズムをきちんとととのえていきましょう。

PDFはこちらから→hoken1309.pdf

9月は防災月間です。
そこで最近、耳にするオーラルケア:oral  careについてお話したいと思います。

震災の後は、自然環境が悪化するうえ食糧も十分ではないので、高齢者や乳幼児は免疫が低下します。そうすると、口の中の細菌が肺にまで到達し,誤嚥性肺炎をひき起こす結果になってしまうようです。そこで

オーラルケア(口腔の手入れ、歯ブラシや洗浄液を使って虫歯や歯周病を予防すること)
が大切になってきます。

オーラルケア:oral  careの方法
①歯ブラシがない時       
・食後に30ml程度の水やお茶でうがいをしましょう。   
・ハンカチなどを指に巻いて歯を拭いて、汚れをとるのも効果があります。       

②だ液を出すことも大事
だ液には口の中の汚れを洗い出す働きがあります。水分をできるだけとり、あごのつけ根部分をマッサージしたり温めたりして、だ液を十分に出すよう心がけて下さい。


子どもがケガをした!
1)まず、深呼吸
気持ちを落ち着けて。

2)優しく話しかけながら、応急手当を。 
▼すり傷・切り傷
水道の流水で傷口を洗い、清潔なガーゼやハンカチを当て、強く押さえて止血します。
▼やけどをしたとき
やけどの原因となったものから離れ、衣類の上から水道の流水で、痛みがなくなるまで冷やします。

kutu.gif

コラム 野菜も夏バテ?
今年は酷暑でしたね。追肥してもなかなか実りきらずに枯れてしまう野菜もあり、ほんとに太陽の強さを感じた☀夏☀でした。

でもゴーヤは強かったです。次々と実をつけていき、日に日に伸びていく様はほんとにたくましいものでした。この夏、育った野菜はほんとに強い生命力をもっていると思います。

ゴーヤを育ててくれた年長組さん、御苦労さまでした。ゴーヤのようにどんな環境でも適応できる強い子に育ってね!そして、野菜を育ててくれたお友だちも 毎日の水やり、ありがとう。きっと野菜たちも喜んでいたよ。

戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp