大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

ほけんだより平成26年11月

色づき始めた木々が、見慣れた景色をいろどっています。色とりどりの葉っぱは、形もさまざまで、子どもたちは興味しんしん。季節限定の宝物を楽しむ心を大切に育てたいですね。
PDFはこちらから→hoken1411.pdf
11月8日はいい歯の日
むし歯や歯ぐきの病気(歯周病)は、毎日の正しくていねいな歯みがきで
防ぐことのできる病気です。
ごはんやおやつを食べた後と、寝る前には、忘れずに歯みがきをして、
ずっと「いい歯」でいられるようにしましょう。
子どもが自分でみがいただけでは、汚れがきれいに取れません。1日に一度、
寝る前の歯みがきのときには、必ず、おうちのかたが仕上げみがきを
してあげてください。

歯科検診があります
日時:11月13日
9:20~
当日の朝、しっかりと歯みがきをしてきて下さい。


おしぼりタオル・エプロンについて
おしぼりは毎日洗濯されていることと思いますが、洗ってもとれないよごれな
どが見受けられることがあります。漂白にかけるか、新しいものに買い替えをお
願いします。その際、名前の記入もお願いします。
おしぼりケースの内側の汚れもカビ等の原因となりますので、
毎日洗って持ってきてください。
※おしぼり・エプロンは替えをご用意ください。
※園で使用し持ち帰りましたら、必ず洗濯して、ご家庭で一度
完全に乾かしてください(ずっと濡れたままにしておくとカビ等の繁殖の恐れがあります。)

インフルエンザ
●症状
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が起こります。
また、のどの痛み、鼻汁、せきなどの症状も見られます。
●治療法
抗インフルエンザウイルス薬があります。
汗をかいたときや脱水症状を予防するために、水分を補給しましょう。
●予防法
マスク・うがい・手洗いの実施が有効です。
インフルエンザワクチンも予防法の一つです。
感染性胃腸炎
●症状
吐き気や嘔吐、下痢、発熱などが起こります。脱水症状も見られます。
●治療法
脱水症状に対する水分補給や、体力の消耗を防ぐために栄養を補給
することが中心になります。
下痢止め薬は回復を遅らせるので、使用しないほうがよいでしょう。
●予防法
感染の拡大を防ぐために、嘔吐物や便の処理と消毒を行います。
次亜塩素酸ナトリウムによる消毒や
85℃以上1分以上の加熱が有効です。

RSウイルス感染性
●症状
初めて感染したときは、せきや鼻水などの症状が見られ、多くの場合1週間程度で
回復しますが、悪化すると、喘鳴、呼吸困難症状などが見られる場合もあります。
再び感染したときは、多くの場合、発熱、せき、鼻水などの症状が見られますが、
1週間程度で回復します。
●治療法
症状をやわらげるための治療が行われます。
●予防法
マスク・手洗いの実施や、アルコール製剤を用いた消毒を徹底しましょう。
おもちゃや手すりもアルコールや塩素系の消毒剤等で消毒しましょう。

戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp