大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

ほけんだより平成26年5月

若葉を吹きわたる風がすがすがしい季節ですが、お天気や時間帯によって、気温が大きく変化します。小 さな子にとって、気温の変化は体調の変化に直結します。どうぞ気をつけてみてあげてください。
PDFはこちらから→hoken1405.pdf
春から夏にかけて流行しやすい感染症
★「登園に関する意見書」が必要です。
  ・麻疹  ・風疹  ・水痘(水ぼうそう)・流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)  ・咽頭結膜熱(プール熱)  
★「登園に関する意見書」はいりません。
 ・伝染性紅斑(りんご病) ・手足口病
5月 31日世界禁煙デー
保護者が喫煙者である場合、子どもはタバコの煙に さらされること(受動喫煙)がどうしても多くなりま す。特に、ぜんそくなどの呼吸器系の病気を持ってい る子どもの場合は、病気の悪化なども懸念されます。
保護者が喫煙者の場合には、将来子どもがおとなに なった時に、喫煙をする割合も比較的高いと言われて います。喫煙は、喫煙者本人にも家族などにも健康被 害をもたらします。
子どもたちの健康のためにも、また、喫煙習慣を身 につけさせないためにも、ぜひ禁煙をお願いします。

毎朝の健康チェック!
園では毎朝、登園してきた子どもたちの健康管理を行っています。
ご家庭でも登園前など次のようなポイントで、体調チェックを行ってみて下さい。
★きげんは?いつもと違うようすがみられたら 要注意!体調不良か、心理的なものな のか、原因を探りましょう。
★顔色・表情は?
顔が赤い、青白いといった場合 は、発熱や、体調不良の可能性があ ります。
★熱・せきは?
顔がほてっている、手が熱いという場 合は検温を。せきだけで、熱がなく元気 なときは、しばらくようすをみます。
★肌の状態は?
いつもない発しんが見られたら検温し、 熱があれば病院へ。そのとき流行っている 感染症の症状と注意して確認しましょう。
★尿や便のようすは?
毎朝、排尿便の確認をしましょう。また、ト イレ中・前後の表情、何度も行く、時間がかか るという場合は、一緒にトイレに行き観察を。
★体の動きは?
いつもと比べて、足取りが重い、だるそ う、というときは、子どもにどこかぐあい が悪いのか、聞いてみましょう。



戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp