大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

ほけんだより平成24年6月 

新年度スタートから、もう2カ月。
最初は緊張気味だった子どもたちも、たくさんのお友達と元気いっぱいに遊んでいます。

梅雨空のうっとうしさも、子どもたちの笑顔が吹き飛ばしてくれるようです。

 

食物アレルギーとは

「食物アレルギーとは、原因物質を摂取した後に免疫学的機序を介して生体にとって不利益な症状(アナフィラキシー反応など)が起こる現象をいう」
アレルギーというためには、免疫反応であることが確認されなければいけません。
確認するためにはRAST(採血検査)やブリックテスト(皮膚に液を入れて反応をみるテスト)があります。

もし、食物アレルギーと診断されたら、原因食物の除去が必要ですが、食物アレルギーは乳児・幼児に多く、厳しい除去食は栄養上よくない影響を及ぼす恐れがあるので、何かを食べて皮膚にブツツが出て原因が特定できなければアレルギー専門医の受診をして下さい。
そして、どの食物がどんな状態でどれくらい食べられるのかを詳しく園の方に伝えて下さい。
園では食物アレルギーで除去食が必要なお子様がいても、除去した食物に替わる食物を用意RAST(採血検査)では特異的IgE抗体が検出されてアレルギーとわかります。

 

 

検診・検査の日程

6/5 ぎょう虫検査1日目
6/6 ぎょう虫検査2日目・検体提出
6/7ˇ12 提出予備日
6/12 検尿検査(4年保育以上)
(11 日にお休みする時は前もって検尿検査のセットをもらうか11 日の夕方に園にとりに来て下さい。御協力お願いします。)
6/12 眼科検診

 

 

たくさんかんで

よくかんで食べるとだ液の分泌がうながされ、消化を助けるとともに、口の中をきれいにしてくれます
また、あごを動かす刺激で脳の働きが活発になるとも言われています。
ただ、小さい子には「よくかんで」「しっかりかんで」と言ってもピンとこないことが多いようです。
代わりに「たくさんかもうね」と声をかけてみてください。

 

 

コラム

天宗農園をはじめて今年で4年目になります。園児も職員も農園に興味津々で、クラスで園芸を楽しもうと花の種をまいて水やりをする姿が年々増えてきました。
農園の土いじりをしていると「何してるの~?」「何できるの~?」「手伝おうか?」「土にエサあげたの?」と、色んな声が飛び交います。これも食育のはじまりです。 

戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp