大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

ほけんだより平成24年8月   

夏休みには、家族で出かける計画を立てているご家族も多いとおもいます。
家族みんなが笑顔で過ごす時間が、子供には、何よりの思い出になるものです。
無理のない計画で、元気に過ごし、楽しい思い出を持ち帰ってください。

 

夏に気になる子どもの病気

 とびひ(伝染性膿痴疹)

 

一度罹ったことがあれば、とても痒くてすぐに悪化してしまう恐ろしさがわかると思います。

この時期は、汗で二次感染を起こして悪化するためスキンケアがとても大事です。
早めの対処が悪化を防ぎます。

飲み薬(かゆみどめ・抗生剤)と塗り薬(抗菌剤・保湿剤など)を併用して治していきます。
  原因・・・黄色ブドウ球菌    症状・・・水ぶくれ かゆみ

 

*とびひがひどかったり、医師に登園を止められていた時には 登園に関する意見書

提出をおねがいすることがあります。
*とびひ が治るまでは、プールには入れません。


 コラム 応援
2012年ロンドンオリンピックが始まりましたね。時差の関係でなかなかタイムリーに

応援できませんが、毎朝、NHKをつけて朝をむかえ、日本人の活躍を観て感動しています。
4年間をオリンピックにかけてきた姿には、計り知れない汗と涙の結晶が詰まってます。
どの選手にもいろんな思いがあることを知って応援し続けたいです。
 
塩こんぶで寝中症対策!

熱中症の予防の決め手は「こまめな水分補給」ですが、大量に汗をかいた後は、

水分だけでなく、塩分やミネラルを補給する必要があります。
屋外で遊んだ後など大量に汗をかいたり、室内にいても長時間いて、汗をかいたら

水分だけではなく塩分やミネラルの補給が必要です。
 そこで、保育園では、今年も塩分もミネラルも含んだ「塩こんぶ」で、熱中症対策をしていきます。
給食の白ご飯のうえにかけたり、たまにはそのまま食べたりしながら補給していきます。
 お子様の反応はいいです。   
保護者様からも感想を聞いてみてみたいです。

pdfはこちらから→ hoken1208.pdf

戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp