大阪市平野区にある保育園です。創立44年目を迎えました。痛みや喜びを分かちあえる「こころ」を育む保育をめざしています。

平成27年1月の献立表

七草がゆ
 一月七日の朝に1年の健康を願って、せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・
すずな・すずしろの春の七草を粥に入れて食べる風習があります。
 簡単七草がゆレシピ

   材料(4人分)     ①七草は塩少々を入れた熱湯で軽く下茹でし、
   七草など・・・適       冷水にとって水気を絞り細かく刻む。
   だし汁・・・カップ5  ②ごはんはザルに入れ流水でサッと洗い粘りをとる。
   ごはん・・・茶碗2杯  ③鍋にだし汁(顆粒だしでもOK)をいれて
   (炊いてあるごはん)    沸騰したら①と②を入れる。 
                ④最後にお好みで塩や醤油で味付けして完成。
冬野菜を食べよう 
冬野菜は身体を温める効果があります。ビタミンCが豊富で風邪予防に効果的です。煮汁と一緒に摂れる鍋料理などは体内のコラーゲン生成も助けてくれます。また、カルシウムが豊富な冬野菜は、イライラをしずめストレスを緩和し、免疫力低下を防いでくれる働きがあります。代表的な冬野菜は白菜・ほうれん草・小松菜・大根などがあります。

◆白菜・・・ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富です。
白菜の食物繊維は柔らかいので消化も良く、煮込み料理にも合います。煮込んでスープごと食べればたくさん食べられ風邪予防や肌の潤いに効果的です。
◆ほうれん草・・・鉄、ビタミンC、カルシウムなどが含まれ貧血予防や血液サラサラ効果があり、動脈硬化や脳卒中予防に効果があると言われています。
冬のビタミンC含有量はなんと夏の3倍もあるんです!
◆小松菜・・・カルシウムはほうれん草の3倍以上あり、ビタミンC、鉄、カリウムなどが豊富です。アクが少なくカルシウムが多い食品(しいたけ、レバー、魚など)
と一緒に調理するとカルシウムの吸収率がUPします。
◆大根・・・白い根の方は胃もたれや胸焼けに効果があり、葉の方にはカルシウムやビタミンCが豊富です。生で薄切りにしたり、大根おろしにして食べると良いです。    
  ※材料の都合により献立が変更になる場合があります。ご了承ください。
  ※食材欄がねずみ色の部分は手作りおやつです。
PDFはこちらから→kondate140107.pdf

1

冬休み

2

冬休み

3

冬休み

4

お休み

5

チキンチャップ

6

すき焼き風煮

7

そぼろ丼

8

さばの塩焼き

9

豚肉の生姜焼き

10

お弁当の日

11

お休み

12

成人の日

13

白身魚の味噌焼き

14

鶏肉と里芋の煮物

15

カレーライス

16

ヒレかつ

17

マカロニグラタン

18

お休み

19

鮭の野菜あんかけ

20

肉じゃが

21

ふくさ焼き

22

豚肉と野菜のトマト煮

23

ミートドリア

24

お弁当の日

25

お休み

26

焼きそば

27

焼き肉

28

チキンピカタ

29

白身魚のパン粉焼き

30

麻婆丼

31

ミートスパゲティ

戻る
 
お知らせごあいさつ入園案内保育園の特色特別保育紹介動画のご紹介保育園の一日主な年間行事クラスの部屋交通のご案内FAQ思い出アルバムクラス編思い出アルバム行事編グッズ紹介
交通のご案内 社会福祉法人 天宗社会福祉事業会 天宗瓜破東園
〒547-0022 大阪市平野区瓜破東2-2-53
Tel:06-6708-3167 Fax:06-6708-3193 E-mail:tenuri2@io.ocn.ne.jp